よくある質問

任意売却は無料というのは本当ですか?

Q

無料、まったく費用がかからない、などと伺うと逆に怪しく感じてしまいます。任意売却とはどういったビジネスモデルなのでしょうか。




A

任意売却において、ご依頼主様から別途費用をいただくことは一切ございません。

しかし、厳密には無料ということではなく、仲介手数料など任意売却に際して発生する費用については、物件の売却金額から支払われることになっています。

任意売却を行うには、あらかじめ金融機関等の各債権者の承諾を得なければなりません。
しかし、競売にかかってしまうよりも任意売却の方が債権者にとってもメリットが多いため、売却にかかる費用の一部を債権者が負担してくれることも少なくないのです。

売却にかかる費用の一つが、任意売却業者への仲介手数料です。
通常は、売主が不動産業者に対して仲介手数料を支払いますが、任意売却の場合は物件の売却金額から手数料が支払われます。そしてそれらを差し引いて債権者に売却金額が分配される仕組みになっています。
仲介手数料の他に、抵当権登記抹消料や引越し代などの費用も売却金額から差し引かれます。

そういった交渉や取り決めは任意売却専門業者が債権者に対して行うものであり、任意売却に詳しくない不動産業者や弁護士さんにお任せしてしまうと、そのような対処が不十分な場合もありますので、注意が必要です。

相談料、成功報酬などありません、残債処理や引越代のアドバイスいたします、秘密厳守いたします
無料相談フォームへ
※早期対応、売却を心がけており、東京・神奈川・埼玉・千葉の不動産物件の任意売却・競売回避ご相談承ります。
住宅金融支援機構などの金融機関からの「最終通告」「催告書」、あるいは「期限の利益の喪失通知」「競売開始決定通知」などが届いている場合はお手元に文書があるとより具体的なコンサルティングが可能な場合がございます。
※相続物件の任意売却、離婚後の財産分与で任意売却をご検討の場合もご相談は無料です。
ページのトップへ