用語集

長期賃貸借(ちょうきちんたいしゃく)

長期賃貸借とは最先順位の抵当権等の担保設定登記の前から、登記をする、建物の引き渡しをする、などの対抗要件を備えた賃貸借のことです。契約期間は問題にならず、2年契約でも、無期限の契約でも同じ長期賃貸借ということになります。
短期貸借制度とは違い、長期賃貸借は非常に強い効力を持っています。占有者が長期にわたり賃料を滞納するなど、賃貸借関係における信頼関係を損なうような事情がある場合でなければ、例え訴訟を起こしたとしても、買受人は占有者を追い出すことは不可能です。
物件明細書には「期限後の更新は買受人にできる」と記載されます。居住目的での競売落札の場合は、必ず事前のチェックが必要です。

相談料、成功報酬などありません、残債処理や引越代のアドバイスいたします、秘密厳守いたします
無料相談フォームへ
※早期対応、売却を心がけており、東京・神奈川・埼玉・千葉の不動産物件の任意売却・競売回避ご相談承ります。
住宅金融支援機構などの金融機関からの「最終通告」「催告書」、あるいは「期限の利益の喪失通知」「競売開始決定通知」などが届いている場合はお手元に文書があるとより具体的なコンサルティングが可能な場合がございます。
※相続物件の任意売却、離婚後の財産分与で任意売却をご検討の場合もご相談は無料です。
ページのトップへ