用語集

自己破産(じこはさん)

自己破産とは破産法に基づく債務整理の方法のひとつで、ローンや借金の借り手(債務者)が自ら申し立てを行って破産宣告を求めることです。多額の借金などを背負って支払いができなくなった人や会社を救済する、法的に認められた制度です。財産がある場合の「管財手続き」と財産が無い場合の「同時廃止」があります。
地方裁判所から破産免責の決定を受けると、生活するのに最低限必要なものを除いた自分の財産を失う代わりに、全ての債務が免除されます。
自己破産しても選挙権を失ったり、戸籍や住民票に記載されたりはしませんが、本籍地の市町村役場にある破産者名簿と公的な身分証明書、官報には記載されます。また、消費者信用取引が制限されたり、転職・転居などに制限が生じたりする場合もあります。

相談料、成功報酬などありません、残債処理や引越代のアドバイスいたします、秘密厳守いたします
無料相談フォームへ
※早期対応、売却を心がけており、東京・神奈川・埼玉・千葉の不動産物件の任意売却・競売回避ご相談承ります。
住宅金融支援機構などの金融機関からの「最終通告」「催告書」、あるいは「期限の利益の喪失通知」「競売開始決定通知」などが届いている場合はお手元に文書があるとより具体的なコンサルティングが可能な場合がございます。
※相続物件の任意売却、離婚後の財産分与で任意売却をご検討の場合もご相談は無料です。
ページのトップへ